★一発逆転への道「社会保険労務士」体験記パートⅡ

③資格は私を裏切らない

合格をした後は、講習の課題提出をし、4日間の研修受けて、晴れて
社会保険労務士となった。私は都内在住だから「東京都社会保険労務士会」所属。社会保険労務士は基本的に
●開業社会保険労務士⇒独立開業
●勤務社会保険労務士⇒企業の総務部や人事部で働く(会社員)
のどちらかに分かれる。私はもう雇われる側はこりごり。勉強を始めた
ときから、勤務社会保険労務士になるつもりはなかったから、もちろん
開業を選んだ。でも登録したばかりの新人に仕事が来るわけがない。
自分で取りに行かなければならないのだ。

そこでまずは人脈作りと、菓子折りを持って支部長に挨拶。そして支部
例会や支部の行事、行政協力になるべく参加をし、ときには飲み会にも
顔を出し、カラオケの相手もやった。でもね、その地道な行動が大事
ってことが後になってわかったんだ。

社会保険労務士になってから、すぐに事務所のホームページを作った
けれど、まだ仕事の依頼は来ない。ということは、社会保険労務士に
なってからの仕事はまだZERO―、というわけ。

いつものように支部の行事に参加した私は、よく相談にのってもらって
いるAさんに呼ばれた。
「君にいい話があるんだ。実は知り合いの社会保険労務士が引退するんだ。それで、僕に後釜を見つけてほしいって言ってきたんだよ。
君、どうかな?」
「えっ!私ですか?」
「いいチャンスだよ。ぜひやってみなさい」

今は、その引退する人の下で仕事を始めたばかり。すべての業務を引き
継ぐまでにはあと1~2年はかかりそう。

私からすべてを奪った元彼に“復讐”をするために、社会保険労務士に
なったけれど、結果としてはこれで良かったのかもしれない。
あのまま、結婚を夢見て付き合っていても、結局はできなかったのだから。
彼に捨てられ、仕事も解雇され、どん底まで落ちて、そこからやっと
這い上がって社会保険労務士になれた私の人生。
けっこう嫌いじゃないかも!

34歳、女、独身、社会保険労務士
今はとっても楽しいし、ハッピーです!

<最後に>
私を合格へ導いてくれた
『フォーサイト』に感謝!

膨大な試験範囲から合格に必要な箇所を効率良く勉強したい

試験勉強にはあまりお金をかけたくない

資格学校に通学する時間はない

そんな方におすすめはコチラ